無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「夢をかなえるファイリング」
夢をかなえるファイリング―整理・整頓は人生を変える 夢をかなえるファイリング―整理・整頓は人生を変える 小野 裕子

昔から整理整頓は大の苦手。

会社で働いているときも、
デスクの上はお世辞にもきれいとは言い難く

家の中は、電子化できないペーパーや郵便物で雑然!

「育児で整理するヒマがない」を言い訳に、ただ放置していました。

 

が、復職後は11秒も貴重になってくるのに、
モノ探しで時間を費やしていいものか、
今のうちに生活の改善・効率化をすべきではないかと
問題意識を抱くように。


勝間和代さんの読売新聞でのインタビュー記事での

1日に0・2%ずつ何かを改善し続けると、
(複利計算で)1年後には効率が倍にアップ

 もし毎日2%できればわずか1か月で2倍になる。」


という発言が後押しとなり、

ホームファイリングの実行を決意


そして読み出したのが
夢をかなえるファイリング」でした。

 

ホームファイリングの手順は

     整理の目的を明確にする

     整理の「5W1H」を決める

     文書の減量化を行う→捨てるか箱詰め収納

     文書のフォルダー化を行う

     フォルダーのグループ化を行い、見出しを考える(具体的に)

     分類と配列を確定させる

     ファイル分類表を作成する

     フォルダーとガイドの見出しに色ラベルを貼る

     収納する場所を決める

     整理を俯瞰する

 

とステップは多いけれど
一旦ルールを決めてしまえば、
あとは何も考えずにルールに従えばいい
だけなので、
その後は実に楽チンなのです。

 

何よりも大切なのは俯瞰の次のステップ。

「『整理を俯瞰する』、つまり一歩ひいた高いところで
 自分のファイリングの全容を見て、
 自分を次の行動に駆り立てる『何か』を
 見つけ出す作業を行います。
 いわば『夢の掘り起こし』です。」

 

と、小野さんは書いています。

 

私の場合、勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」を読み
分散投資を志しながらも、
3ヶ月間、何も進めていませんでした。

最大の原因は、金融資産関係の書類が
バラバラに保管されていて

現状を把握するだけで疲れてしまっていたため。


やはり、夢をかなえるためには、

現在の自分をキチンと棚卸されていなければ、先に進めない。

ファイリングはそのための手段なんだと、痛感しました。

 

著者の小野さん自身、貿易商社のOLとしてスタートし、

ファイリング担当としての実績からイトーキへ転職、

さらにはファイリングコンサルタントとして
独立を果たし活躍している女性。

 

さらに、ファイリングを夢の実現につなげるために、
彼女は次の
5点を提唱しています。

 

,佞世鵑ら自分の関心事、キーワードに敏感になる。
 敏感になった人には、情報をひきつける磁力がある


⊃佑鵬颪Α◆崗譟廚暴个けるという「出マメ」
 「足マメ」になる。

 人と出会うことと生の情報に価値がある


自分の興味あること、関心事など周囲にアピールしておくこと。
 情報を持ってきてくれる人も中には出てくる。
 でも、情報はもらいっぱなしはダメ。
 自分からもどんどん情報提供を


た佑箸里弔あいにさわやかであること。
 イヤな人間には人も情報も集まらない


ネ屈をこねるより、行動する人になること。
 行動に移して初めて新しい世界が開ける。

 

どれもどこかで読んだことのあることばかり。

やはり成功する人は同じようなことを言うんですね。

| YUKI | 時間の効率化 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |