無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
「ワークライフバランスの伝道師」の初しごと!

先日、また母校でキャリア教育のお手伝いをしてきました。

1〜2年生が将来のキャリア設計の参考となるように
大学のOB・OGが自分のキャリアや大学時代の過ごし方等について
90分話をするという企画。

人様に誇れるような大学時代を過ごした訳ではないし
すごいキャリアを歩んできた訳ではないけれど
少しでも学生(特に女子)のキャリア設計に貢献できればと思い
ちょっと背伸びして、お引き受けしました。

学生さんたちにどうしても伝えたかったことは、次の2点でした。
 
・自分の可能性を若いうちから限定しすぎずに(例:自分は財務しかやらない!など)
 様々なことにトライした上で、
 自分の得意なこと、やりたいこと、意義を感じることを見つけ出してほしい。
 会社に入ってからの人事異動も可能性を広げるチャンスと見る!
 
・長時間労働の常態化は百害あって一利なし。
 ワークライフバランスは「仕事をそこそこにする」ものではなく、
 短時間で生産性を高めるシビアでレベルの高い生き方。
 女性だけが取り組むものではない。

講義終了後、学生さんが数名わざわざ質問に来てくれました♪
ワークライフバランスへの質問が多かったなぁ・・・
若い人たちほど、ワークライフバランスへの意識が高いようです。
多少はお役に立てたようだったで、ほっとしました。

それにしても、復職前に
・「WLBの伝道師」を目指す
・キャリア教育に携わる
を自分の中長期の目標の掲げていましたが、
そういった活動はもっと数年先からになると思っていました。
でも、想像以上に早く、第一歩が踏めたのには、ビックリしています。

「夢や目標は紙に書き出して、常に眺めていると、実現が早い」
と言われていますが、確かに書き出すとホントに実現することが多い!
 
来年の目標も早めに(マインドマップで)描き出して
常に「見える化」しておこう!!

| YUKI | ワークライフバランス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://serendipity01.jugem.jp/trackback/99