無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ワーキングマザーのグアム旅行術
少し前の話になるが、11月の3連休+1日休みをとって
親子三人でグアム旅行に行ってきた。

私たちが宿泊した日系のリゾートはプール天国!
2歳の水遊び大好き盛りの息子は大はしゃぎ♪
海外旅行実現に至るまでの道のりは多難だったけど
両親して「来てよかった〜〜」と心から思った。



共働き家庭の海外旅行の最大のネックは
夫婦の休みの調整。

夫も妻も休めるお盆、正月は旅行代金が恐ろしく高い。

それ以外の時期で休みを取ろうとすると・・・
「9月のシルバーウィークは、忙しくて休めないわ」
「10月の連休はオレが休めない」
など、双方の折り合いがどうもつかない。
これは育休時の海外旅行にはなかった悩みだった。

運よく休みのメドがついても、それからフライト・宿の手配となると・・・
既に「手仕舞」でインターネット予約は不可、
平日の昼間、直接旅行会社に電話しなくてはならないことも多い。

その点、今回予約で利用した「楽天トラベル」は
かなり直前までネット予約、ネット決済可能(+料金も比較的リーズナブル)なので
忙しいワーキングマザーには特にお勧めです!

また、せっかく海外旅行を楽しんでも
帰国後、疲れて子どもが病気・・・
何てことになったら職場でイタタマレなくなってしまうので
今回、極力行程はユルくした。

本当はグアムで目いっぱい遊べる往路午前便、復路午後便が良かったけど
敢えて体にラクな往路夕方便(17時成田発)、復路昼便(グアム13時発)に。

前日まで夫婦ともに忙しく、旅行準備は全然出来なかったけど
夕方便なので、パッキングは当日の朝でもOK!
息子も自宅で多少昼寝もできたので、体調管理はバッチリ。

帰りも17時30分頃には帰宅できたので、
旅行後の洗濯や後片付けも当日中に終わらせられ
良かった、良かった・・・。

翌朝からは、皆、普段どおりに元気に出社&登園。
息子が体調を崩さなくて、ほっと胸をなでおろした。
(むしろ、行く前は鼻水がすごかったけど、行ったら治っていた)

海外旅行は(子連れは特に)それなりに疲れるけど
今後も年1回は行きたいなぁ・・・。




| YUKI | Off | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://serendipity01.jugem.jp/trackback/97