無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
24時間働けないワーキングマザーだからこそ
 ワーキングマザーは24時間自由に働けない。
子どもの世話があるので、深夜・早朝の仕事対応は難しいもの。

私のやっている管理職のシゴトは
何かコトが起これば、深夜・早朝問わず、いつだって対応しなきゃならない。

先週、そのジレンマを思い知らされた事件が2件も発生。

子どもを寝かしつけた後、深夜まで電話で連絡・指示を行うなど
必死に対応したけど、
やっぱり直接動けないことの限界を痛いほど感じました。

24時間働けない身でリスク対応は、皆に迷惑をかけてしまうなぁ・・・
と、久々にかなりヘコみました

でも「失敗したら、絶対にそこから何かを学ぶ!!」
というのが私の信条。

ワーキングマザーとしての限界がしっかり分かったからこそ
今度は二度と同じ失敗をしないために、対策を練ることにしました。

●電話連絡だけの対応はモレがありそうで不安
→携帯電話だけでなく、自宅の電話も関係者全員に知らせて連絡漏れを防ぐ

●コンディションの悪い中、自分だけで判断をするのはツライ
→自分以外に判断してくれる人を予め「作って」おく。
 緊急時の連絡体制表や指揮命令系統をキチンと作る

●自分が現地に行くのが難しい
→自分の代わりに行ってくれる人を事前に「作って」おく
→それでも自分が行かなきゃいけない時のために、日頃からオットと準備・相談しておく

緊急時も「責任者だから全部自分でやらなきゃいけない!!」と
すべて背負いこむのは、WMはやめておいたほうがいいんだなぁ
と改めて実感しました。

「これでもか」と云う位、事前に対策を練っておくと
意外にトラブルは起こらないとも言いますし、
対策はトコトン具体化させていくつもり。

・・・でも、本音は
これ以上、わが職場でトラブルが起きませんように・・・





| YUKI | 育児と仕事の両立 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://serendipity01.jugem.jp/trackback/84