無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ポジティブの押し売りはいかん
 フォトリーディングによる自己啓発書の多読のお陰もあって
最近、メンタル面ですっかりポジティブな私。

仕事上でストレスが溜まっている知り合いの愚痴話を聴く機会がありました。

友人:「仕事は○○で辛いし、健康のために△△をガマンするのももしんどいし、
    嫌になるんだよね〜(ため息)」

私:「仕事は○と捉えれば、今後が楽しみじゃない?健康上の問題もせっかくここまで
   頑張ったのだ から、最後まで頑張りましょうよ!」

友人:「・・・・(黙り込む)」

私:(あれ?ポジティブすぎたかな??)

と、不本意な会話で終わってしまいました。

自分ひとりがポジティブだと、空回りするのかしら?と、
その後色々と考えましたが、
どうやら私は「自分がポジティブになった!」と宣伝するかのような
ポジティブの押し売りをしていたことに気つきました。

じゃあ、どうしたら良かったかというと

友人:「・・・・嫌になるんだよね〜(ため息)」

私:「両方をガマンするって本当に辛いよね。私にも難しいだろうな
  でも、仕事は今後が楽しみだし、健康についてもjこれまで頑張ったのだから、
  最後まで頑張りましょうよ!」

と、ポジティブなサジェスチョンをするにしても、
まずは友人の悩み、辛さを受け止めてあげて、
その辛さを理解していると伝えなきゃいけなかったんですね。

相手の感情を受け止める・・・
GCDFのカウンセリング(ヘルピング)でちゃんと学んでいました。

実生活ではついつい忘れがちですが、
コミュニケーションの基本として、今後はしっかり活用しよう!
と、肝に銘じました。




| YUKI | 気づき | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://serendipity01.jugem.jp/trackback/62