無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
フォトリーディング
勝間和代さんの本に触発されて、ずーっと行きたいと思っていた
フォトリーディングのセミナーに、先週行ってきました!

講師は寺下和也先生。
七田チャイルドアカデミーの教室を経営するなど右脳開発を専門とされる方だけあって
潜在意識や右脳のお話も分かりやすく教えてくださり
2日間ワクワクしっぱなしでした。

で、「速読」はできるようになったのか?というと、答えは「はい」。
セミナー2日目には、同じトピックの複数の本を読む
「シンピトリック・リーディング」という手法を使って、
僅か30分間で、4冊の本を読み、簡単なマインドマップにまとめるということまで
成し遂げてしまいました!

でも、これを可能にしたのは「場の力」。

「この講座はいわば教習所。車の運転と同じように、実践を積まなくては上手くなりません。」
と先生がおっしゃるように、練習を継続することが大切。

そこで講座終了時、「2ヶ月間で60冊の本をフォトリーディングする!」
と誓約しました。

そして、講座を一緒に受講した仲間同士、メーリングリストで励ましあいながら
このフォトリーディング・マラソンを続けることを約束しあいました。

昨晩、早速、和田裕美さんの「幸せをつかむ!時間の使い方」をフォトリーディングしました。

講座では簡単にできた!と思えたことも、自宅で一人でやってみると
「このやり方で大丈夫だっけ??」と心配になってしまうことも。。

フォトリーディング自体はまだ試行錯誤の段階ですが
フォトリを始めて、変わったことがあります。

それは、鮮やかで記憶に残る夢を見るようになったこと。

そして、夢の直後に目が覚めても、目覚めがさわやかなこと。

寺下先生が「フォトリを始めて夢をよく見るようになったという受講生が結構いる」
とおっしゃっていましたが、私もまさにその通り。
これまで余り夢を見ることがなかっただけ、驚いています。

フォトリーディング自体の効用はまだ実感できていませんが
自分の潜在意識がフォトリによって何らかの刺激を受けているのは間違いないようです。

もっともっと潜在意識にいい刺激がいって、
自分の潜在能力や右脳の力がもっと高まることができるように、
フォトリーディング、継続し習慣化させよう!
| YUKI | セミナー | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://serendipity01.jugem.jp/trackback/55
2008/12/12 7:58 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。