無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
「幸運な偶然」から何を学ぶか?

「そろそろ涼しくなったから、秋冬物の授乳服をまとめ買いしよう」と、

授乳服専門ショップ「mo-house」青山店に息子を連れて訪れました。

 

このショップは、試着している間、息子の面倒を見てくれたりするので、

子連れの買い物でもストレスが少ないので、とても気に入っています。

 

気に入った服を試着していたら、

mo-houseの光畑社長と店長さんを見かけてビックリ。

 

私が今後のライフ・キャリア設計をするに当たり、とてもお世話になった講座、

TV取材まで受けさせてもらった、縁の深い講座、
「ミツハタ流!講座」をまさに始めるところだったのです。

 

今日講座があるなんて、全然知らなかったのに、

こういうのを幸運な偶然っていうんだなぁ、としみじみ感動しました。

 

「起こったことには必ず意味がある」

「偶然を必然に変えるのがセレンディピティ」と信じている私。

でも、今回の偶然にどんな意味があるのか、自分でもよく分かりません。

 

ただ、勝間和代さんの「読書進化論」に、
ミツハタ流講座への参加について取り上げていただいたことを、
光畑社長に知らせたほうがよいかな?と考えていたところだったので

帰ってから、社長のブログにコメントでお伝えしました。

(早速レスをいただき、嬉しさ倍増でした!)

 

今回の偶然は、お世話になった講座参加後の近況報告をちゃんとしなさい!

ということだったのでしょうか?

それとも、講座で得た人脈を大切にしなさい・・・という暗示????

 

「幸運な偶然」がどういう意味かは、まだよく分かりませんが、

とにかく、お世話になった方々に、その後の報告、御礼を
今後キチンとしていこう
、と改めて認識したことは事実。

 

・・・これが今日のセレンディピティ?!

| YUKI | セレンディピティ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://serendipity01.jugem.jp/trackback/45