無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
アクティブ・コミュニケーション・ワークショップ

最近、限られた人としか話をしないせいか、
めっきりコミュニケーション力が落ちていることを痛感し
昨日は「マドレボニータ」主宰の
「アクティブ・コミュニケーション・ワークショップ」
子どもを預けて参加してきました。
講師は「Yes,andですべてはうまくいく!」の著者、
樋栄ひかる先生。

2時間という短い時間でしたが、
ポジティブな表現を即興でひねり出すゲームを体験し
沢山笑い、呼吸し、脳を使いました!

詳しい様子は、他の参加者のブログがとても分かりやすいのでご参照ください。
・マドレボニータ・オフィシャルブログ(吉岡マコ先生文責)
 ・・・楽しい雰囲気がよく分かる写真ありがとうございます!

吉田紫磨子先生のブログ
 ・・・全員の集合写真、ありがとうございます!

野田カオリ先生のブログ
 ・・・ワークショップの流れを分かりやすく解説して下さり
   ありがとうございます!

野口さんのブログ
 ・・・早速ご報告いただきありがとうございます!

ここでは、私自身が得た気づきだけを記します。

☆「それはちょうどいい!」
 ポジティブ思考になれる便利な日本語

「Yes,and…」の本を読み「なるほど!」と思いながらも
「でも、どうやったらそんなポジティブな姿勢をキープできるの?」
と悩んでいましたが、今回のワークショップに参加してみて、
ゲーム感覚の手法を繰り返せば、気持ちが習慣化する
と実感しました。
特に「それはちょうどいい!」…気持ちを前向きにさせる
とても便利な日本語です。

☆「ジョハリの窓」
 コミュニケーションはどれだけ自分をopenに出来るかが鍵

ジョハリの窓とは、自分をどのように公開し、隠蔽するか、コミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑な勧め方を考えるために提案されたモデル。
下の図のように、自己には4つの「窓」があると言われています。
(Wikipediaから引用)


コミュニケーションを円滑にするには、
自分の中のOPENな部分をできるだけ広げ、
HIDDENな自分をどれだけ狭めるかが肝心!

これまで、オトコ社会でやってきて、
プライベートを詮索されるのがイヤだったことから
余り自分のコトを自分から話さなくなってしまっていた私。
でも、もっともっとOPENにしていかなきゃな、と納得しました。

☆ポジティブ思考の人といると自分もポジティブになれる!
今回、マドレボニータのインストラクターの方々と
肩を並べて受講しましたが、
どなたも本当にお美しく魅力的な方ばかり!!
樋栄先生を初めとして、皆さんポジティブなオーラにあふれていて
一緒にいるだけで、こちらまでポジティブな気分になれました。
私も、いつか周りの人を前向きにできる女性になりたいです。

| YUKI | セミナー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://serendipity01.jugem.jp/trackback/2