無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
我が家の神様

オットと私は余り信心深いほうではないが
出雲大社(大国主命)の「ご縁」だけは、不思議と信じていて
我が家では出雲大社を神様としている。

本当は島根の本社まで行きたいけれど、簡単にはいけないので
六本木にある、出雲大社東京分祀に毎年お参りに行くことにしている。
http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/

今年は遅ればせながら、今日家族三人で参拝し
ご祈祷もお願いした。

普通の神社では「二礼 二拍手 一礼」が参拝の作法。
でも出雲の神様だけは、「二礼 四拍手 一礼」と特殊。
戦前の国家神道の統制を受けた時でも、
この作法だけは時の宮司が守り通したとか。
さすが、古代風土記からの歴史がある神社!!

昨年末、とても霊感が強くヒーリングもできる馴染みのマッサージやさんから
「神様は時間の観念がないので、『今年は○○しますように』とお願いしても
 タイムリーに願いは叶えてくれないですよ。
 お願いするときは、これからのことでも『○○して下さってありがとう!』
 と言ったほうが、 神様に伝わりやすいので、試してみては?」
と教えてもらったので、今回のご祈祷ではその通りやってみた。

「家族全員が健康でHAPPYでいられてありがとうございます!!!」

また、帰りに「ミニ神棚(お札立て)」も購入。


これまでお札を頂いても、すぐ倒れてしまって無残な状況になっていたけど
狭いマンションでもOKな、このミニ神棚なら神様に失礼に当たらない・・
(息子がおもちゃとして遊びそうで怖いけど)

ご祈祷をした後は、とても清々しい気分になる。
その気持ちを忘れず、今年1年、清々しく過ごします♪

| YUKI | セレンディピティ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://serendipity01.jugem.jp/trackback/119