無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
痛くない注射針と土曜午前の小児科
 日本が誇るスーパー中小企業、「岡野工業」が開発した
「痛くない注射針」
http://www.jpo.go.jp/beginner/pdf/125anniversary/125anniversary_3.pdf

岡野雅行社長の講演を聞いたりして、話には聞いていたけど
今年のインフレンエンザの予防接種で初めて体験しました。

針がすーっと入っていって、それだけ!
ウワサどおり全く痛みがない・・・!
こんな痛くない注射を体験したら、もうフツーの痛い注射針に戻れません。
医療機関ごとに、どんな注射針を使っているか、公表して欲しい位です

そして、今日は息子がインフルエンザ接種(第1回目)。
土曜日になると、なぜか息子の体調が完全でなく
接種がズルズルと長引いてました。

今朝は珍しく熱が低かったので、かかりつけ医に電話をかけたら
「土曜日分の予防接種は予約でいっぱいで今日はムリです」
と冷たく断られてしまった・・・

別の小児科医はインターネットでの事前予約制。
朝9時にネット予約したら、「受付番号57番。150分待ち」との回答
11時頃、同小児科に着いたら、順番待ちの親や子供で大混雑!
さながら、野戦病院のように皆がピリピリしていました・・・

どうにか無事に息子は接種できたけど
残念ながら「痛くない注射針」ではなかったみたい。
でも、接種できただけマシだと思う。

働く親がこれだけ増えているのに
医療機関は、平日は昼間だけ、週末は土曜午前しか診療していない。
だから土曜午前は、どこも小児科はヒドい大混雑なんだろうなぁ。

「患者は、軽い病気でも救急医療にコンビニ受診する」
と非難する医療関係者は多いけど
もう少し患者にとって便利な時間帯に診療して欲しい・・・!
と痛切に思った今日の出来事でした。






| YUKI | 気づき | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://serendipity01.jugem.jp/trackback/110